So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北海道ツーリング2018(林道、猿払、エサヌカ、函岳) [北海道ツーリング2018]

7月12日(木)

おやじの朝は早い、、でも4時はちょっと早すぎだろ、、
もうひと眠りするか、、いや、気持ちよく走るには朝は早い方が良いのだ、、




IMG_0786.JPG

IMG_0785.JPG

外は少し肌寒い感じだけど、、トイレに行って顔でも洗おう、、




IMG_0787.JPG

う~~んなかなか良い眺め、、間違いなく私はクッチャロ湖に来ている。(笑





IMG_0791.JPG

サクッと朝食。







IMG_0792.JPG


この眺めの中の朝食、どんな高級レストランも負けない贅沢な場所だ [exclamation×2]





IMG_0796.JPG


かなり走り込んでいるアフリカツイン、、
さすがにホンダアドベンチャーの頂点。風格がある。[グッド(上向き矢印)]





IMG_0795.JPG

ヤマハXSR900、、最初は大きさから700かなって思ったけど、これは900だ
ダートタイヤを履かせマフラーその他色々と手を加えてる、お若い方だったけど
なかなか良い感じに楽しんでるね、[るんるん]






IMG_0797.JPG

5時近くなってもまだ誰も起きてこない、、






IMG_0801.JPG


キャンプ道具を取り出した空箱を一つ装着して走り出す。
中身は合羽と防寒着、、あと薬箱、、[わーい(嬉しい顔)]





IMG_0813.JPG

いやぁ~最高に気持ちいい^^)





IMG_0814.JPG


遠くに少し心配な雲があるけど、気にしない気にしない、いざとなったら合羽がある。





IMG_0817.JPG

まずは定番 「クローバーの丘」[手(チョキ)]





IMG_0822.JPG

この場所は昔から沢山のライダーが訪れた場所なのだろう、、おお凄いというような
感動はないけど、、このひっそり感がなかなか良いと思う、






IMG_0824.JPG

まだ5時過ぎ、、遠く雲海が眩しい





IMG_0825.JPG

IMG_0826.JPG

この時間に鳴らすと迷惑にかな?いや周りには民家も無いので一発!カ~ン[exclamation]





IMG_0821.JPG

毎年お世話になっているクッチャロ湖を見下ろす。







IMG_0827.JPG

さて、、Vスト初、北海道初、林道に向けて走りましょう!






IMG_0833.JPG


まず初めに、、ツーリングマップに載っている道道84から入る
茂宇津内越林道、、





IMG_0838.JPG

8キロぐらいかな?気合を入れて行きま~す。





IMG_0842.JPG


ガーン
ありゃりゃ?通行止め?




IMG_0839.JPG

IMG_0840.JPG

狩猟期間じゃないのに、、
まぁ仕方ない戻ろう、、次の林道を






IMG_0848.JPG

道道84号をもう少し走り、、






IMG_0846.JPG


おっと鹿さんを発見、、じぃーっと睨まれた(笑





IMG_0849.JPG

さてさて、、林道入口
上猿払浅茅野線、、ここは道道732号なんだよね
ダート16.3㌔、、冠水時通行止め、ここ数週間天気が不安定だったから心配したけど
道北はあまり降ってなかったようだ、、フラットダートで初心者には丁度いいぞ、、




IMG_0851.JPG


なるほど、、慣れてくると意外にハイペースで走れる、、
勿論 トラクションコントロールは設定2、、砂利道をちょっと加速したり
見渡しのいいコーナーをハイペースで駆け抜けるとTCランプが何回も点滅した。
お陰でオバーアクセルをしちゃった時も特に流されず安定した走行を確保、
やっぱVストロームはダートを走ってその実力の素晴らしさを実感できる、、



IMG_0858.JPG


橋の上で数回休憩、



IMG_0865.JPG

ガンガン走ります。




IMG_0868.JPG

IMG_0866.JPG

湿地帯なんで様々な小川が流れている、面白い名前の橋も数々あるようだ、、







IMG_0876.JPG

林道を抜けて国道238に合流、、


お次はエサヌカ線、、エサヌカというと、近年大人気の最果て感抜群、、果てしない道という
イメージがあるけど、、この道とオフォーツクの間にダートが一本通っている。
路面は固く締まった砂もあれば、貝殻を敷いた白い道のような所も、、、
気合を入れて走っていくと、、


おや?入口を間違えたかな?




IMG_0883.JPG

まずは、、舗装路、エサヌカ線を堪能することに、、





IMG_0907.JPG

何回来てもいい場所だね、、しかも、、天気も丁度いい、





IMG_0911.JPG


快走、、快走、、最高!!ふぅふぅ!


そして、、林道、[exclamation×2]




IMG_1680.JPG

ちょっと説明するのがアレだから、林道ガイドから地図をお借りして説明しよう、、[あせあせ(飛び散る汗)]

②から突入する予定だったが、、通過してしまい、⑥から突入、





IMG_0914.JPG

右折しなきゃいけないのに、なぜか、、北上[たらーっ(汗)]


そしたら、、



IMG_0917.JPG


こうなってしまった、、[バッド(下向き矢印)]

最初は少し走れば硬い路面が、、、と思いつつ、、ぐんぐん勢いで走ったが、ありゃ、、りゃ、、[バッド(下向き矢印)]




IMG_0918.JPG

下覗いたら、こりゃ砂だ、、しかもサラサラ(泣  どおりで前に進まねーと思った、[バッド(下向き矢印)]

あ、、こりゃひっとすると、、、終わったかな[バッド(下向き矢印)]、、、思い、10分程途方に暮れ、、

Tさん起きたかなぁ~とか、、JAFってこんな場所でも来るかなぁ~とか、、

少しダイエットしとけばよかったかなぁ~とか、、

暫く考えた末、よし、こうなったらこの海岸線で力強く育っている草花の力を借りて
脱出するしかない。




IMG_0921.JPG

何十回の微妙な切り返しをして、、道の中心に育っている草花の上を走らせる、、
無論、100㌔の体重がある私は乗らないで、、エンジンOn、ハンクラ、TC作動で
100mぐらいVスト君と一緒に走って、、やっとの思いで、、





IMG_0922.JPG


脱出成功!!やった!! ここで、、松山さんの大空と大地の歌が・・・
「野に育つ花ならば力の限り生きてやれ~」 という歌詞が聞こえてきたような、、
いやぁ~ほんと無事コケなくて良かったよ、、パチパチパチ
松山さん!!\(^o^)/ばんざい

IMG_0928.JPG

それからは、9㌔ある海岸線の林道を南下、、
この林道は時々、砂地もあり、道幅も狭い場所も、重たいバイクだとちょっと難し感じがする。






IMG_0933.JPG

車の出入りもすこしあるのかなぁ~






IMG_0943.JPG

IMG_0946.JPG

IMG_0895.JPG

IMG_0897.JPG


IMG_0896.JPG



IMG_0948.JPG

出口付近でこんなに大きな水溜りが、、これどこ走ればいいのよ、、
よし、、こうなったら中央突破だ!!
な~んてね、、端っこを舐めるように通り抜けた(笑





IMG_0949.JPG

かなり手こずってしまったエサヌカの林道、、やっぱりエサヌカは舗装路に限る、、



さて次の林道、本日のメインロードに向けて走りましょう!!





IMG_0954.JPG

エサヌカの牛君も見送ってくれたよ、、


さて、、いろいろ走ったかんじだけどまだ8時過ぎ、、
ガソリンが底をついてきたので、ひとまず浜頓別に戻り、ガスチャージ!
それと、セイコマで本日の昼食もゲット、、



走るぞー~~お~~


IMG_0956.JPG

ん?


なんだ鹿さんじゃないか、、[わーい(嬉しい顔)]


少しゆっくり走って近づくと、、[ダッシュ(走り出すさま)]




IMG_0957.JPG

おいおい、、そんなに逃げるなよ、、

まずは、、ご挨拶だろ、、





IMG_0958.JPG

かなりマジで逃げてるよ、、[あせあせ(飛び散る汗)]


お、、がんばれ、、



IMG_0959.JPG

そうか、道の向こうは段差が凄いから逃げられないのか、、


こうなったら少しマラソンでもする鹿さん?[るんるん]






IMG_0960.JPG

へぇ~56㌔も出てるよ、、やっぱ速い、[あせあせ(飛び散る汗)]






IMG_0961.JPG

がんば!!
IMG_0962.JPG

がんば!!
1分ぐらいかなぁ~並走して、、Vスト君のアクセルを少しだけ開けて抜かしたよ^^)


そしたら鹿さん反対側の草原に飛び込んで行った、、[わーい(嬉しい顔)]





お疲れさ~ん!!

IMG_0988.JPG


いやぁ~、、以前も宗谷丘陵で鹿さんと並走したけど、、今回はかなり長く感じた、
北海道ってやっぱ素晴らしい、、

先を急ぐよ、、ここからは内陸へ向け国道275そこから道道120、歌登方面へ向かいます。





IMG_0993.JPG

林道の入り口天の川トンネル前で小休止をして


目指すは「美深歌登大規模林道」ダートは60キロに及び、、道北スーパー林道とも通称される
道だ、北見山脈を越えるロングダート、、函岳(標高1130m)に通ずる枝道は絶景も期待でき
北海道に来たら寄りたいダートナンバーワンだとか、、初心者おやじ、気合で突入っす^^)





IMG_0998.JPG


おっとまずは綺麗な舗装路でお出迎え、、





IMG_1008.JPG

砂利のフラットダートは走りやすく、Vストのコントロールにも慣れた感じ[グッド(上向き矢印)]







IMG_1013.JPG

道の両側を菜の花が囲んで、、なんだかすごく幸せ気分のおやじ、、熊出没注意(笑








IMG_1014.JPG

この大自然の中を走り抜けるのがいいのだよ、、林道は楽しい、、







IMG_1018.JPG

IMG_1020.JPG

川釣りを楽しむおじさん達、、お気を付け下さいね






IMG_1023.JPG


なんだかんだで45㌔走って加須美峠、ここで分岐して函岳まではあと10㌔







IMG_1035.JPG

あと5㌔(^^





IMG_1039.JPG

頂上近くなってかなり登る感じでゴール!!





IMG_1042.JPG

頂上には山小屋とトイレ、、それと、自衛隊の通信班だろうか?エンジンをかけて停まっていた。




それでは、、電波塔の先の絶景ポイントへ、、ここからは徒歩、




IMG_1043.JPG

IMG_1045.JPG

ここに書いてある函岳伝説が面白い(笑






IMG_1046.JPG

IMG_1047.JPG

IMG_1056.JPG

おお、、素晴らしい、、






IMG_1061.JPG

IMG_1062.JPG

IMG_1068.JPG

IMG_1074.JPG

なんと言っていいのか、、この場所に一人で立っているのもなかなか気分がいい、


さて、、と






IMG_1076.JPG

お腹も空いてきたし、、食事にしよう!



いやはや、このロケーションで食事ができるなんて、、
どんな高級レストランにも負けない最高の贅沢だ!!


IMG_1078.JPG


そして食べるのは、、セイコマの大きなおにぎり!!






IMG_1085.JPG

それと、メンチカツバーガー!!
この食材もこの場所で食べれば、どんな高級レストランにも負けない、、、訳がない!!


そりゃ、、食材は負けるよ、、(笑




IMG_1082.JPG

こんな感じで、、セルフタイマーでパシャ、、ハイテンションなおやじ、、







IMG_1086.JPG


IMG_1092.JPG

IMG_1095.JPG


IMG_1098.JPG

頂上には30分ぐらい居たけど結局誰も来なかった、、私はまた来ます。





IMG_1102.JPG

しかし、こんなダート初心者のおやじをこんな場所まで運んでくれるVスト君、
フロント19インチの走破性と、抜群の前後サスペンション、そしてなにより
トラクションコントロールの感覚は、最初は少し物足りない感じがしたけど、
安全面と疲れが出てくる長距離のダート走行には必需品と言っても良いと思う、、

さて、、下りは登りより注意して行かなきゃ、、





IMG_1106.JPG

清々しい眺めを堪能しながら下ります。
ダートなので写真はちょっと難しいから少なめ、、






IMG_1107.JPG

ダート走行に慣れたのか、、少し眠くなって危ないから休憩、、






IMG_1112.JPG

IMG_1113.JPG

無事62㌔を走り切った、、ふぅ~~対向車も少なくて良かった
これがHighシーズンになるともっと車もバイクも走っているのだろうから、、
舗装路だからTCを設定1に戻して走り出す。






IMG_1124.JPG


道の駅びぶかで休憩、、気温は28度、おいおいいきなりこんな暑くなるなよ、、
早く涼しいクッチャロ湖に戻らなきゃ、、





IMG_1137.JPG

IMG_1138.JPG


戻る途中、短い河原ダートを楽しみながら、、走る。





IMG_1163.JPG

クッチャロ湖に戻ったら、、Tさんのお土産で、、超定番、猿払のホタめし[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]





IMG_1165.JPG


いやはや、、感謝感激です。ほんと丁度小腹が空いた感じだったので、、喜んで頂きました。Tさん、ありがとうございました!!





DSCN3654.JPG

またまた、浜頓別温泉、ウイングにて今日の疲れを癒します。



そして、、連泊して疲れたおやじ達は、、キャンパーとしてはあまり推奨できない行動に、、、


そうです、、この温泉ウイングは宿泊施設だから、お食事処が・・・

一般客も大歓迎!!



そうなると、、このにわかキャンパーであるおやじ二人は、、そこのお店に吸い込まれるかのように入って行ってしまったのだ!!

そう、、俄かでもなんでも良いのである!!面倒くさいのである!!





IMG_1168.JPG

と、、くだらん前ふりはこのへんにして、、

メニュー、、




DSCN3660.JPG


まぁ=こうなるわけで、、(笑)





DSCN3659.JPG


中華料理のお店だね、、





DSCN3665.JPG


おお、、来ました、、食べてみると、、こりゃ美味しい、
どのメニューを食べても、、こりゃどんな高級レストランにも負けないお味!!

はい!!、、これホントだから、、ジョークだと思ったでしょ、、ホントにホント!

多分、こちらの料理長がとんでもない経歴の方なのかも、、銀座かどこかで中華料理を・・・


まぁそんな余計な事はいいから、、食べて寝ましょう!!




DSCN3669.JPG

〆はTさんがチャーハン





IMG_1174.JPG

私が中華丼、、

いやいや、ホントに美味しかった、、こりゃこのキャンプ場に来たら夕食作らないほうが良いかも、、、では、ちょっと長すぎた、、続く。。



nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

nice! 11

コメント 8

能転気おやじ

キャンプ場に写っている白いキャンピングカー、私が行った時も停まってました。
by 能転気おやじ (2018-08-05 13:03) 

さる1号

無事脱出できてよかったですね
砂地で切り返しはかなりハードそう
鹿と並走いいな^^
by さる1号 (2018-08-05 19:23) 

たくや

大昔九十九里の砂浜でスタックしました(笑)
仲間と一緒だったのでなんとか脱出出来たけど、焦りますよね~
こんな経験も楽しい思い出になりますよ
by たくや (2018-08-06 09:21) 

ごろすけ

函岳、今年は残念ながら行けず(*_*;
北海道の林道って内地とは違い雄大ですよねぇ
でも自販機も無いから飲み物と食べ物は必須です(笑)

by ごろすけ (2018-08-06 21:37) 

辰

能天気おやじさん
そのキャンピングカーの方は私も早朝に挨拶した記憶があります。
素晴らしい景色だから移動できなくなってしまったのでは、、(笑
by (2018-08-13 17:29) 

辰

さる1号さん
実はこの写真の状態になる前、、かなり苦労してます、、(苦笑
鹿さんとはもう少し走っても良かったのですが、途中少し可哀想になってしまい、、まぁ十分に楽しめました^^)

by (2018-08-13 17:37) 

辰

たくやさん
スタックした時は焦りましたよ、その反面、脱出できたとき、異様な達成感がありまして、確かに良い思い出になりました。^^)
by (2018-08-13 17:40) 

辰

ごろすけさん
林道、楽しいですね、、北海道では10㌔以上の林道が沢山あって
まだまだ走っていない道ばかり、函岳のスーパー林道は走り易く
60㌔もあるけどそんなに長く感じられなかったです。また行きたい道です^^)
by (2018-08-13 17:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。